読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

面影通り (西島三重子)

♪一杯飲めば ほろ甘く
 一杯飲めば ほろ苦く
 そうさシネマの裏だよ 面影通り

物悲しいバイオリンとせつないギターに乗り
西島三重子の声が悲しく響く究極の落ち込みソング

思えば 70年代末期から
80年代のはじめにかけて
暗い曲が多い時期だったかも