読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

あなたが海を見ているうちに (中島みゆき) 

ロ短調

♪あなたが海を見ているうちに
 私 少しずつ遠くへゆくわ
 風が冷たくならないうちに
 私もうすぐ そこは国道

最初に聞いたとき 国道 は8号線で 海岸は親不知 というイメージが浮かんだ
それとも やはり北海道だろうか
少なくとも東京近郊ではないような気がする

中島みゆきも70年代の終わりから80年代のはじめは
1番暗くて重い曲を書いていた
(83年ころからポップでハードな曲が増えてくる)
アルバムでいうと
4枚目の 愛していると云ってくれ から
9枚目の 寒水魚 まで
重くて暗い作品が続く
10枚目の 予感 も暗いけど
最後の ファイト! から
光がみえてくるような気がする