読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

大阪レポも福井レポも完結していませんけれど
昨日は名古屋でごっちんコンでした。(こっちのレポは真希サイトにいずれ・・)
そして中日は驚きの落合先発(監督が投げたわけじゃなくて英二のほうです)
何年か前に初打席で本塁打を打ったショーゴーが2ラン
結局 3−0 で勝ってマジックが3になりました。(今日は試合なし)

さてレポの続きです。
チケットに記載されたスタンド北ブロックB列**番には他の客が・・・
係員に確かめると 同じ番号のチケが2つ出ているようで
アリーナ南さ列1番なら用意できるとのこと
スタンドよりはるかにステージに近いしセンターどまんなかだからラッキー
最前列には及ばないものの5列目あたりの端っこよりずっと見やすい
移動するとまもなく開演となって1曲目は

1.女子かしまし物語

現在のところ最新シングルですからとうぜんの選曲
ライブだと楽しく聞けるし歌詞もなかなか面白い

2.ザ☆ピース

3.そうだ!We're ALIVE

このへんは定番曲なんで特にどうということはないけど
なんといっても

4.恋ing

これが今回楽しみにしていた曲の1つ
メインボーカルは 高橋 藤本 亀井
愛ちゃんがセンターで歌っています。
できれば全曲聴きたいところですが
c/wの曲ですから聴けるだけいいと思わなきゃいけないでしょう

5.Happy Night

これも今回の目玉!
4thシングル メモ青のc/wとして収録されていた伝説の名曲
とうぜんライブで聴くのは今回が初めてです。