読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

レインボー7 in大阪フェスティバルホール

ライブレポ

4/29 4/30 と 大阪フェスティバルホール
娘。紺 に行ってきました。
(参戦したのは 4/29夜 だけ)
SSAには参戦しないので今年春の娘。紺はこれが最後

大阪で聴く 大阪恋の歌 は
特別に感慨深いものがあります

今回も多くの愛ちゃん推しの方に会いました。
4/29 は えいおーさん id:bet8o(三重) と 
     たしぎさん id:tashigi(愛知)
4/30 は みどしょうさん(愛知) 
きょんたさん(東京) 
マーサさん id:maasa2(広島) 

前日にあたる4/28にこんこんとマコの卒業が発表されて
2人の卒業挨拶とかもあったのですが
こんこん推しの方やマコ推しの方には出会いませんでした
(会っても何を話していいかわからないわけですが)

2001年に5期生4人が加入して5年
こんこんとマコが卒業して
ガキさんと愛ちゃんが残ることになったわけで
このさき娘。やハロプロがどうなっていくのか
正直不安のほうが大きいわけですが
大学進学と語学留学 という理由を
いちおう信じるとすれば それこそ
娘。は ゴールじゃなくて始まり なのですから
新たな世界での活躍を祈るしかないですね


越谷 富山 神奈川 名古屋 大阪 と発注して
越谷と名古屋が落選
富山 神奈川 大阪 に参戦できたわけですが
今回のステージはとても充実してました。

愛ちゃんソロによる 大阪恋の歌 はもちろんのこと
シニアチーム5人による 無色透明なままで に聞き惚れ
重ピンク&こはっピンクによる レインボーピンク に萌え
ガキさん 絵里りん れいな による INDIGO BLUE LOVE に驚き
本編の最後を なんにも言わずに I LOVE YOU で締める
実によくできた構成だったと思います。


MCでいまいち意味がわからなかったのが

高橋愛!愛をいっぱいお届けしましたが届きましたか〜?」

「届いてませーん!」

「じゃあ贈りまぁす!」

「切手貼りましたかー?」

「切手はりまーす!」

「切手!右手!左手!両手!」

「やめて!」

特に最後のオチ?と思われるところが意味不明なんですが
誰かご存じの方はいますか?



あと今回のライブの1日前に
紺野さんと小川さんの卒業が発表になり
中日スポーツにも割と大きくとりあげられていました。
2001年に5期生として一緒に加入した2人が去るのは
残る愛ちゃんやガキさんにとっても辛いことだろうし
推しているファンやヲタの人にとっても
発表のタイミングがタイミングなだけに寝耳に水だったかも

学業や留学など自分の夢のために卒業 という例はこれまで
福田明日香 石黒彩 ミカ 石村舞波
などがありますが
ソロやユニットとしてハロプロに残る人たちと違い
その姿を見ることができなくなってしまうのが残念なのですが
違う形で応援していくしかないでしょう
くれぐれも反対署名などの活動はしないでほしい