ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

こんまこ卒業と5期生の絆

ai00142006-07-27

代々木の卒コンやそれに関するブログを読んでいると
5期ヲタは他の5期生にも好意的な傾向があるようだ。
これは5期以外にはあまり見られない現象で
本人たちのみならず応援する側にも強い絆の存在があるのだが
いっぽうで5期生全体に批判的な勢力というのも根強い
あたかも5期生が娘。人気凋落のA級戦犯であるかのような意見も
相変わらずあちこちで目にする。

初期からのヲタで5期生加入をきっかけに離れていった人たちも多いが
いろいろな原因が複合しているようだ
それまでASAYANという番組が独特の煽りで
1期生から4期生まで視聴者の注目を集めていったのだが
5期生加入の頃は番組自体が既になく
かわりに MUSIX! という番組が
オーディションの模様を一挙に放映したのだが
スタッフの力量が大きく劣るうえに
5期生の4人のキャラクターが比較的地味だったこともあって
他のマスコミの扱いも小さく世論を盛り上げられなかった
しかも放送時のTV東京の初歩的なミスからコネ疑惑が勃発し
ネット上を誹謗中傷が飛び交いファンサイトが荒れまくった

そういう背景があるためか5期ヲタ同士の連帯感というのは
特に強くなっているのかもしれない

卒コンそのもののレポは
http://d.hatena.ne.jp/maasa0010/20060723/