ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

 オサヴリオ〜愛は待ってはくれない〜 (飯田圭織)



♪ 明日まで恋の神エロスはここにとどまらない
  明日には翼をつけてしまう

2003年には圭織がアルバムデビューをするのですが
その1stアルバムの1曲目に収録され
アルバムタイトルにもなっている曲です。

オリジナルはギリシャの ナナ・ムスクーリ
1967年にリリースしたものですが
圭織はギリシャ語のままカバーしています

「悲しい歌かと思っていたら、実はものすごく強い女性の歌」

と圭織も言っていますが
メロデイーはいかにもロ短調らしくもの悲しいのに
歌詞は前向きで積極的です