読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

私の16才(小泉今日子)

1982年に出た小泉今日子のデビュー曲だけど
これがカバー曲であることを知らない人が多い

原曲?は1979年の ねぇ・ねぇ・ねぇ(森まどか)

ふつうカバーする場合はアレンジを変えることが多いけど
この2曲はタイトルが違うけどほとんど同じ曲
ねぇ・ねぇ・ねぇ(変ロ短調)のキーを
半音上げてロ短調にしただけで全体の印象はよく似ている
それだけオリジナルのほうがほとんど知られていなかった

歌い方は完全に好みの問題で
演歌っぽい森まどかのほうを好む人もいるはず
ただ70年代後半に濫用されたチャカポンがウザい

1979年と1982年 3年しか違わないが
アイドルポップスの位置づけは大きく変化していた