ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

三色すみれ(桜田淳子)


♪ 手を出せば散りそうな. そんな花びらを.
  大切に胸に抱く. 愛の三色すみれ

桜田淳子は 1973年2月25日に 天使も夢みる でデビューし
デビュー1周年にあたる 1974年2月25日 にこの5枚目のシングルを出している
つまり1年で5枚 というかなりのハイペースだ
(すべて 作詞は 阿久悠 作曲は 中村泰士

1:天使も夢みる  1973年2月25日
2:天使の初恋   1973年5月25日
3:わたしの青い鳥 1973年8月25日
4:花物語     1973年11月5日
5:三色すみれ   1974年2月25日

現在はチャートの関係で水曜日発売(火曜日フラゲ)というものが多いが
この頃は民間の給料日である25日発売 というのが普通だった
だから完全に3カ月のインターバルで発売されている。


3曲目までは長調のさわやかな曲調だったが
4曲目で方針転換なのか短調のせつない系の曲になり
5曲目のこの曲もその路線の継承になっている
ちょうどオイルショックで世相が暗くなっていた反映かもしれない