ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

青い傘(太田裕美)

5枚目のアルバム ”12ページの詩集” に収録されていたユーミン荒井由実)の作品
実は太田裕美荒井由実の年齢は1つしか違わないんです。
(確か太田裕美が同学年で荒井由実が1つ上)
太田裕美が歌ったユーミンの作品としては 
3枚目のアルバム”心が風邪をひいた日”の中に
袋小路 という曲があり、こちらも名曲で評判のいい作品ですが
作詞が松本隆で、どちらかというと男性から見た世界観になっているのに対し
青い傘 は作詞も荒井由実なので完全なユーミンワールド 
そのため女性からの支持が高いようです。
松本隆の詩が文学作品を下敷きにしているとすれば
このユーミンの作品は 名作映画”シェルブールの雨傘”を下敷きにしているような気がします。


♪私のさしてる青い傘は 舗道に浮かんだしみのようね
 あなたが気づいてくれたならば 何も言わずに帰ります