ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

笑顔YESヌード


♪溢れるヒカリ(吉澤)  漂うブラックベリー(新垣)
 愛して止まないその瞳(吉澤)
 ねえ抱きしめて(高橋) このままじゃいられない(藤本)

f:id:ai0014:20070218140004j:image

モーニング娘。の32枚目のシングル
ロ短調のシングル曲は 初のオリコン1位となった
3曲目の ”抱いて HOLD ON ME!” 以来だと思いますが
こんなのとろにも原点回帰の意図があるのかもしれません 

5月で卒業するよっすぃのパートが多めになっているのは当然として
この曲から加わった8期生の光井のソロも目立ちます

♪どうしてそんなに優しいの一人が寂しいじゃない(光井)

先輩メンバーとキャリアの差をほとんど感じさせませんから
上手いといっていいんじゃないでしょうか(いろんな意味で)

TVの歌番組への出演も多いみたいなので
久々に勝負をかけている意気込みは伝わってきます

http://d.hatena.ne.jp/asin/B000LP4PCI/fit2204


c/wの サヨナラのかわりに は
AKB48 をおちょくっているんでしょうか?