読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

ウソツキ鴎(小林幸子)


♪ウソツキ鴎〜〜〜〜に 今日もまた
 お船が来たよと騙された
 お船は来たけど よその船
 しょんぼり波止場に背を向けて
 私はほろりと ほろりと泣いちゃった

1964年 小林幸子10歳のときのデビュー曲
ジャケ写は子供っぽいけど声は絶対に10歳には思えない
こういう大人まさりに歌のうまい子供ってたいてい売れない
結局1979年に25歳になって
六時、七時、八時 あなたは・・・ のB面にはいっていた
おもいで酒 がヒットするまで全く注目されなかった。

曲はロ短調の26抜き短音階で民謡っぽい


で 1964年といえば


東京オリンピック の年


10月1日に東海道新幹線が開業し
10月10日にオリンピックの開会式
テレビは白黒からカラーになり
マイカーも猛烈な勢いで普及した
まさに高度成長のまっただ中

ウソツキ政治家に所得が倍になるよと騙された
所得は倍になったのかもしれないけれど
物価は倍以上になりましたからぁ


この年にはじめて行った都道府県
長野県




とりあえず今後の予定としては
1971年 ナオミの夢(ヘドバとダビデ)
1977年 若き旅人(狩人)
1982年 私の16歳(小泉今日子) 
1987年 ノ・レ・ないTeenage(酒井法子

あたりを予定してます