読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第14番ロ短調第2楽章"鬱の途中"

ロ短調で語る60年史, 1954~2014

14族の元素


NHKの報道によると

西暦775年に14Cの量が20倍になった

みたいに言われている。
さすがにそれはありえないと思うけれど
どうやら

11年の太陽周期から予測される変動とくらべて20倍
ということらしい。
http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/~kmasuda/C14_km/C14_index.html

少なくとも 何に対して20倍か ということは
はっきりさせないと正しい報道にはならんでしょう

775年に14Cが増えた というのが事実だとしても
その原因がもし宇宙にあるのなら
世界中にその影響は現れるはずなのに
日本の奈良時代のきわめてローカルね現象と結びつけるているのも不思議だ